nekonekoazaraku’s diary

大口病院の事件についてねちねち書きます。

大口病院の最新情報!週刊新潮に迷宮入りとの告発文が県警内部の人物から届いていた

http://light-shade.net/post-1860


嘘でしょーー(´д`)

なんで迷宮入りなの。

ヂアミトールがそんな重要情報だったの?

じゃあなんでマスコミに漏れたのよーー。

言いたくなかったけど、ばかじゃないの?
神奈川県警!!(ノД`)

諦めないで頑張ってよーー!

大口病院の事件整理

Aさん→ペットボトル被害者
Bさん→市への通報者の妻
Cさん→潔癖症ナース

4月に針山事件が起きました。

おそらくCさんが被害者です。

ナースステーションには共有の文房具が揃っていますが、潔癖症のCさんは自分の筆入れを持っていたと思います。
その後のエプロン切り裂き事件の被害者になるAさん、Bさん達が犯人だったのではないでしょうか。

針山事件はCさんへの警告のためでした。

そしてエプロン切り裂き事件が起きます。
針山事件の仕返しだったのでしょう。
ある報道ではCさんが犯行を認めています。

カルテ紛失事件は、無くなったカルテに点滴殺人に関する何か重要な記載があったのではないでしょうか。

管理者に異常に気が付いて欲しい誰かがやったのだと思います。

8月12日にペットボトル事件が起きました。
これもある報道ではCさんが犯行を認めています。

被害者のAさんは自作自演を疑われ、退職に追い込まれます。

その後、犯行が加速しました。
8月の末には一日に5人の方が亡くなった日もありました。

9月17日10時頃、連休のために17日から19日までの3日分の点滴がナースステーションに運び込まれます。

連休中に亡くなった方は4人。
うち3人は点滴をしていました。
西川さんと八巻さんは中毒死、もう1人の方は自然死でした。

連休明けの9月20日、病院からの通報を受け警察が捜査に入ります。

その時に押収された点滴50袋の内訳は、病棟に常備されているストック、当日上がってきた20日分の点滴、連休中に亡くなった方が使用する予定だった点滴の残りだと思います。

もしかしたらそれ以前に亡くなった方の点滴がそのまま残っていた可能性もありますが、通常は薬局に戻すはずです。

西川さん、八巻さん以外にも名前の書かれた点滴に消毒液が混入されていました。
おそらく18日に自然死した、点滴をしていた患者さんのものだと思います。

18日に亡くなった方の点滴に消毒液を混入するのは、18日、19日の夜勤者ではありません。

自然死の方が何時頃亡くなられたかによりますが、17日日勤、夜勤、18日日勤のいずれかです。

現在疑われているCさんは、そのどれにも勤務していません。

お二人の件では、Cさんは犯行を行っていないのではないでしょうか。

20日未明に亡くなった八巻さんの件は可能ですが、18日に亡くなったお二人に関してはべつに犯人がいるのではないかと思います。

可能性としては申し送りを聞く前に、人目を盗んで犯行におよんだということもあるかもしれませんが、経験上難しいと思います。



一連の大口病院でのトラブル、看護師間のトラブルが患者さんに向いたのではなく、まず犯行があって、それを巡ってトラブルが起きていたのだと思います。

本当に迷宮入りなの?

本当に逮捕出来ないの?
まずくないですか?

倉庫のヂアミトールが鍵だと思うんだよな。
他の在庫とは別に、隠してあったんじゃないかと思うんだけど、そこに何か痕跡がないかな。

あと、犯人かどうかは別として、噂の看護師さんは本当に潔癖症だったのか。

潔癖症ならまず看護師にはならない。

看護師になってから潔癖症になったのか。

なんで他人の飲み物を飲むのか、全然分からない。

自分を汚いと感じる潔癖症もあるそうだけど、それでも他人の飲み物を飲むのはおかしいよね。

一部報道では、2つの事件(エプロン切り裂きとペットボトル事件)については自分がやったと認めたとあるから、やっぱり報復を恐れて自分の飲み物を飲めなかったのかな。

他の件(針山とカルテ紛失事件)は別の人がやってるんだろう。

その辺り、動機というかこの事件の流れなんだろうけど証拠にはならないんだよな。

何とかならないものか……。

低水準消毒液

http://www.maruishi-pharm.co.jp/med2/question-disinfect-answer26.html

開封後の消毒剤の品質に影響を及ぼす要素は二つあり、一つは濃度低下、もう一つは微生物汚染です。
消毒剤を開封し、その後すぐ蓋を閉めるような条件では、元容器内の消毒剤は濃度低下を起こすことはほとんどありません。
消毒用エタノール等の高濃度アルコール系消毒剤、次亜塩素酸ナトリウムやグルタラール等の中水準以上の消毒剤は、通常微生物汚染を受けることは無いと考えられていますが、低水準消毒剤は、薬液を扱う際に微生物が混入すると、微生物が薬液中で繁殖することがあります。
しかし、消毒剤がどれくらいで微生物汚染を受けるか、つまり開封後どの程度の期間使用できるかについては表1のような問題があり、明確に定めることはできません。したがって、消毒剤メーカーとして開封後の使用期限を画一的に設定することは極めて困難であり、できるだけ早く使い切っていただきますようお願いします。

表1 開封した消毒剤がどの程度の期間で微生物汚染を受けるか推定できない要因
・開封した消毒剤の使用目的が異なる
・消毒剤に抵抗性のある微生物が混入するかどうか不明
・混入する微生物の量が不明
・保存条件(主に保存温度)が不明
・どの程度汚染されると使用できないか、明確に定められていない



<オスバン、ヂアミトール 低水準消毒液>
http://xn--rbt9ni59fe5e.com/%E6%B6%88%E6%AF%92%E8%96%AC/%E3%82%AA%E3%82%B9%E3%83%90%E3%83%B3.html



ヂアミトールは低水準消毒液なので、開封後、微生物汚染を受ける可能性があります。

し、知らんかった。(´д`)
消毒液の中で細菌が繁殖するって、カビキラーがかびるみたいなもんだな。

希釈したものなら分かるけど、原液でもそうなのね。

点滴(栄養たっぷり)に混入したのなら尚更です。

ますます開封しているものは使わずに、開封していないヂアミトールから抜き取って、犯行に使用していた気がしてきました。

汚染された点滴を受けると、程度にもよると思いますが敗血症を起こします。

それははっきりとした症状で、自然死とは間違われません。

果たしてそこまで考えていたのかしら?
恐ろしい……。

1個くらい解決せんのかい

ここ最近で薬剤の盗難や点滴の破損など、病院での事件が相次いでいて警察の捜査が入っていますが、犯人が捕まったという話を全く聞きません。

そもそも病院や警察は、本気で犯人を見付ける気があるのでしょうか。

病院にしてみれば、二度と同じ事件が起きなければ良いわけで、抑止力のために警察に入ってもらっているだけのように思います。

警察も、誰かが殺されたりしなければ本気で動かないんじゃないでしょうか。

また後手後手にならなければ良いけど。

病院のカメラ設置、義務付けしたらどうでしょう。

せめて事件のあった病院は、防犯強化して欲しいです。

どういうつもりか知らないけれど、筋弛緩剤を隠し持ったスタッフがうろうろしている病院なんて怖くてしょうが無い。

誰かが殺されてからじゃ遅いし、もしそんなことが起こってしまったら、盗難や器物損壊などがあったのに有効な対策を取らなかったと散々叩かれるのは目に見えてます。

職員としても患者としても、病気を治すべき病院が、安心して行ける場所であるように願います。

考えれば考えるほど

「倉庫から<も>中身の抜かれたヂアミトールが発見された」のではなくて、「犯行に使用されていたヂアミトール<が>倉庫から発見された」に思えて仕方ない。

ナースステーションで使用中の、開封されたヂアミトールは犯行に使用していないのではないか。

ヂアミトールの容器の画像を見た限り、ペットボトルよりは硬そう。
でも実物を見ていないのでよく分からない。
へこんでたというから、そんなに硬くはないのだろう。

針を刺した穴から空気が入って、元にもどらないのかな?
どんな容器で、どんな風に置かれていたのだろう?

未開封のヂアミトールから中身を抜くメリットは?

まるでバイアルから薬液を抜くように、「清潔」なヂアミトール容器から中身を抜いているように思える。

それならば「清潔」を保つために、一度刺した穴に何か当てて塞いでいなかったか?




目下、警察は状況証拠を積み重ねるべく、証拠物の鑑定を続けているという。

「被害者の体内から検出された消毒液の成分と未使用の点滴袋の消毒液、さらには病院内で使用されていた消毒液の成分が全く同一の組成なのか、何度も慎重に同じ鑑定検査を重ねているといいます」

同じに決まってるよねえ。
何をそんなに慎重に鑑定しているんだろう?

開封しているヂアミトールと開封されていないヂアミトールの違いは「清潔」か「不潔」か。

中身が消毒液だから雑菌がどのようになるのか分からないけれど、ストックにも混入したとしたら長期間保存されているものだから、より「清潔」なものを使おうと思うのではないか。

もし清潔を保つために穴を塞ぐのにテープを使っていてくれたら。

手袋をしてテープを貼るのはちょっと面倒な作業なので、テープに指紋か組織片が残ってないかな、と期待するのだけど、そんなに簡単にはいかないか………。

今さらだけど、倉庫の足跡は取ってあるよね?
ネットで調べたら、床どころか絨毯などでも静電気法という方法で調べられるらしい。

倉庫に中身の抜かれたヂアミトールがあったのだから、犯人が犯行のために倉庫に出入りしたのは確実。

いつの時点とは言い切れないけれど、倉庫が準備場所だったとしたら17日から3日間の間に倉庫に出入りしている。

足跡が付いた順番や状態で、決定的な証拠にはならないにしても状況証拠とかにならないかな……。

暇なので考えた

陰圧になっていれば漏れにくい?
フタを開けて吸い取るよりも、吸いやすい?

倉庫で準備していて、そこに置きっぱなしにしていたとしたら、へこんでいた方が自分が見つけやすい?
繰り返し犯行に使うため、すぐ見つけられるようにへこんでいた方が都合が良い?

ただし、他の人には見つからないようにしておかなければいけない。

・・・うーん。

自宅とか自分の部屋とかで、鍵がかけられる場所で準備するのではないだろうか。
それともこの犯人は犯行を重ねる内に麻痺してしまったのだろうか?

この事件では凶器はヂアミトール。
犯人は凶器を持っていたいと思うのか、身辺には置いておきたくないものなのか。

筋弛緩剤の盗難事件。
使うつもりなのか、ただ持っているだけなのか。

以前何かで、毒を持っていると自分が強くなったように感じると言うのを聞いたことがある。

持っているだけで満足して欲しいものだけど。

やっぱり持っていたのかなあ。
慌てて倉庫に戻したのかなあ。