nekonekoazaraku’s diary

大口病院の事件についてねちねち書きます。

証拠

証拠がない、証拠がないと言うけれども。

指紋と防犯カメラの映像だけが証拠じゃあるまいし。
本当にない?

この間何かで見たやつ。
なんだっけ?

「事件の周りにいる人間が、一人一人犯人じゃないことを証明していく。」

で、残った人が犯人。

以前の記事でも同じようなことを捜査関係者が言っていた。

で、現在数名が捜査線上にいると。

証拠がないって、潔癖さんが犯人だという証拠がないだけじゃないの?

他の人に関しては?


西川さんと八巻さん以外にも、名前の書かれた点滴に消毒液が混入されていた。

私は18日に自然死した方のものだと思っているけど、その方がまだ生きている間に消毒液は混入された訳だから、犯行時間は限られている。

それ以前に亡くなった方の物が残っていたのだとしても、亡くなった時間によってはかなり絞られる。

死亡者数が段々と増えてきたのは、実行犯が増えたせいかも知れないじゃないか。


潔癖さんが犯人であるという証拠がないなら、他の人なのかも知れない。

これ以上新しい証拠は出てこないだろうけど、有力な状況証拠になりそうなものを見落としてる可能性だってないか?

それとも事件を迷宮入りと思わせて、犯人を油断させたいのか?

これだけのことをした犯人が、そうそう油断をするとは思えない。

何年後かに油断したとして、その時に警察は何をしているの?

がっかりだ、ほんとがっかり。

絶対に捕まえて欲しかった、この犯人。

細々と応援(?)してるから、
がんばってー、神奈川県警……。

武富士弘前支店強盗殺人・放火事件

大口病院は本当に全面協力してるんでしょうか。

過去の不審死についても調べていると思いますが、仮にも一度医師が自然死の診断を付けたものを、簡単に覆すものでしょうか。

「医師は医師を庇う」と良く言いますが、自分の部下なら尚更でしょう。

また事件発覚当時、病院側はトラブルを起こしていたと思われる職員を庇っています。

これは、ペットボトル事件を自作自演とした病院側が、その人物が犯人では示しが付かないため、ある意味隠蔽しようとしたのだと思います。

大口病院の医師たちは、本当に事件解決に協力していますか?



武富士弘前支店強盗殺人・放火事件>

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E5%BC%98%E5%89%8D%E6%94%AF%E5%BA%97%E5%BC%B7%E7%9B%97%E6%AE%BA%E4%BA%BA%E3%83%BB%E6%94%BE%E7%81%AB%E4%BA%8B%E4%BB%B6

青森県は未解決の殺人事件が多く、今の神奈川県警が言われているように「殺人するなら青森県」と言う人も少なからずいました。
(県警の皆さんごめんなさい)

事件発生当初の犯人の似顔絵は、他に書く人はいなかったのかと思わせるような代物で、誰もが「これは迷宮入り(´д`)」と思ったものでした。
絵が下手だったからと言うより、似顔絵を書ける人材すらないことに絶望しました。

その後見るに見かねた一般の方が、テレビで見た似顔絵をもとに精巧な似顔絵を作ってくれて、犯人が逮捕された後それがそっくりだったと話題になりました。

でも、犯人が逮捕出来たのは似顔絵のおかげと言うわけではなく、警視庁から転勤(?)してきた刑事さんが解決に導いたと言われています。

青森県警には凶悪事件を捜査するノウハウが無く、かと言って未解決では済まされない事件だったため、苦肉の策だったとは思いますがそのおかげで無事事件は解決しました。

神奈川県警、プライドを捨てましょう。
いろんな方面からエキスパートを募りましょう。
わりと本気で思っています。

この事件も未解決では済まされない類のものです。

このままでは何十年後までも「世紀の未解決事件」としてテレビで特番組まれますよ。
アメリカから超能力捜査官が呼ばれてしまいますよ。

超能力捜査官に助けられる前に、警視庁から人を呼びましょう。

どんな手を使ってでも解決してください。

頑張れ!神奈川県警!

思い付き

患者さんの飲み物にも何か入れてた?

患者さんが残した場合に、濃すぎて変な味がしたかどうか確認してた?

界面活性剤

たしか事件発覚が9月23日で、翌日の24日の記事には既に「界面活性剤」の文字が。

通常病棟にある消毒液は、オスバン(ヂアミトール)、エタノール、ヒビテン、イソジン、それとハイターやピューラックスの類。

ほかになんかあるかな。

ヒビテンとイソジンは色が付いてる。
希釈されればヒビテンは分からないくらいだが。

「界面活性剤」が含まれるのはオスバンかハイターのどちらかしかない。

「界面活性剤」と言うのも極秘情報だったのか。
翌日には報道されているけれども。(´д`)



最初の頃、犯人は患者さんの亡くなる時間をコントロール出来るようになるまでに、何かしら試していた時期があるのではないかと思った。

文献を漁って致死量を計算して、最初から思惑通りだったかもしれないけれど。

ペットボトル事件ではおそらくハイターが使われたと思う。
これも「界面活性剤」入り。

なんらかのテストだったのかな、と思う。

大口病院の最新情報!週刊新潮に迷宮入りとの告発文が県警内部の人物から届いていた

http://light-shade.net/post-1860


嘘でしょーー(´д`)

なんで迷宮入りなの。

ヂアミトールがそんな重要情報だったの?

じゃあなんでマスコミに漏れたのよーー。

言いたくなかったけど、ばかじゃないの?
神奈川県警!!(ノД`)

諦めないで頑張ってよーー!

大口病院の事件整理

Aさん→ペットボトル被害者
Bさん→市への通報者の妻
Cさん→潔癖症ナース

4月に針山事件が起きました。

おそらくCさんが被害者です。

ナースステーションには共有の文房具が揃っていますが、潔癖症のCさんは自分の筆入れを持っていたと思います。
その後のエプロン切り裂き事件の被害者になるAさん、Bさん達が犯人だったのではないでしょうか。

針山事件はCさんへの警告のためでした。

そしてエプロン切り裂き事件が起きます。
針山事件の仕返しだったのでしょう。
ある報道ではCさんが犯行を認めています。

カルテ紛失事件は、無くなったカルテに点滴殺人に関する何か重要な記載があったのではないでしょうか。

管理者に異常に気が付いて欲しい誰かがやったのだと思います。

8月12日にペットボトル事件が起きました。
これもある報道ではCさんが犯行を認めています。

被害者のAさんは自作自演を疑われ、退職に追い込まれます。

その後、犯行が加速しました。
8月の末には一日に5人の方が亡くなった日もありました。

9月17日10時頃、連休のために17日から19日までの3日分の点滴がナースステーションに運び込まれます。

連休中に亡くなった方は4人。
うち3人は点滴をしていました。
西川さんと八巻さんは中毒死、もう1人の方は自然死でした。

連休明けの9月20日、病院からの通報を受け警察が捜査に入ります。

その時に押収された点滴50袋の内訳は、病棟に常備されているストック、当日上がってきた20日分の点滴、連休中に亡くなった方が使用する予定だった点滴の残りだと思います。

もしかしたらそれ以前に亡くなった方の点滴がそのまま残っていた可能性もありますが、通常は薬局に戻すはずです。

西川さん、八巻さん以外にも名前の書かれた点滴に消毒液が混入されていました。
おそらく18日に自然死した、点滴をしていた患者さんのものだと思います。

18日に亡くなった方の点滴に消毒液を混入するのは、18日、19日の夜勤者ではありません。

自然死の方が何時頃亡くなられたかによりますが、17日日勤、夜勤、18日日勤のいずれかです。

現在疑われているCさんは、そのどれにも勤務していません。

お二人の件では、Cさんは犯行を行っていないのではないでしょうか。

20日未明に亡くなった八巻さんの件は可能ですが、18日に亡くなったお二人に関してはべつに犯人がいるのではないかと思います。

可能性としては申し送りを聞く前に、人目を盗んで犯行におよんだということもあるかもしれませんが、経験上難しいと思います。



一連の大口病院でのトラブル、看護師間のトラブルが患者さんに向いたのではなく、まず犯行があって、それを巡ってトラブルが起きていたのだと思います。

本当に迷宮入りなの?

本当に逮捕出来ないの?
まずくないですか?

倉庫のヂアミトールが鍵だと思うんだよな。
他の在庫とは別に、隠してあったんじゃないかと思うんだけど、そこに何か痕跡がないかな。

あと、犯人かどうかは別として、噂の看護師さんは本当に潔癖症だったのか。

潔癖症ならまず看護師にはならない。

看護師になってから潔癖症になったのか。

なんで他人の飲み物を飲むのか、全然分からない。

自分を汚いと感じる潔癖症もあるそうだけど、それでも他人の飲み物を飲むのはおかしいよね。

一部報道では、2つの事件(エプロン切り裂きとペットボトル事件)については自分がやったと認めたとあるから、やっぱり報復を恐れて自分の飲み物を飲めなかったのかな。

他の件(針山とカルテ紛失事件)は別の人がやってるんだろう。

その辺り、動機というかこの事件の流れなんだろうけど証拠にはならないんだよな。

何とかならないものか……。