読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nekonekoazaraku’s diary

大口病院の事件についてねちねち書きます。

医療廃棄物の箱

守大介の冤罪の可能性について

もうちょい疑問がある。

昨日貼った記事では、守が捨てた医療廃棄物の箱に、後から半田医師が筋弛緩剤の空アンプルを入れたと推測している。

医療廃棄物の箱は一度閉めたら開けられない仕組みになっている。

調べたら工具を使えばこじ開けられるようだが(そこそこの力がいるらしい)、こじ開けたものをまたきちんと密封するのは無理。

こじ開けた箱を捨てて、新しい箱に入れ直して密封するなら可能。
その場合は箱に守の指紋はない。

12月3日に患者にラシックスが投与された事件。
看護師長や主任が協力して守に罪を着せるために起こしたと推測しているけど、師長や主任が協力する理由がない。

私は冤罪ではないと思うけど、なんか鑑定がイマイチなんだよな。

テレビのようにはいかないものなのね。