nekonekoazaraku’s diary

大口病院の事件についてねちねち書きます。

判決文

やっと見つけた。
守受刑者が無罪とは言い難いと言っている人。
(´д`)

池田意見書の残念なところとか、全く同意見だ。

A子さんはおそらくミトコンドリア病なのだとは思うけど、担当医師の診断はどうなのか。
ほかの被害者も皆病気や医療過誤にしてしまうのはどうなのか。

何よりも試料から筋弛緩剤が検出されている事実。

弁護士さんも残念だよね。
なんで裁判途中で退席してしまうのよ。

今判決文を読んでいたけど、やっぱり疑わしい点はある。
特に赤い針箱を持ち出そうとしたくだり。
なんで更衣室に廃棄物があったのかも分かった。

もう、宮城県警GJとしか言いようがない。
状況証拠と言われようが、現行犯みたいなものだよ。


誰かが某掲示板で言っていた、大口病院の犯人は少なくともこの事件から学んでいるっていう言葉、確かにそうだと思った。

今までこの事件のこと良く知らなくて、側管から入れるか点滴を準備する時に入れるかしたのだろうと思っていたけど、判決文の中にはあらかじめ点滴ボトルのシールの上から筋弛緩剤を入れたという記載がある。→それを別の看護師が知らずに使った。

空アンプルの処理時に警察に見つかっている。→消毒液なら空アンプルの処理にも困らない。

大口病院の事件は本当に恐ろしい手口だと思っているけど、何年後かに大口病院の事件に学んださらに恐ろしい手口の医療犯罪が起きないことを祈る。