nekonekoazaraku’s diary

大口病院の事件についてねちねち書きます。

週刊新潮

大口病院の記事出てた。
新しいスレも立ってた。
良かったー。


でも記事からは解決に向かうような明るい要素が何も読み取れない。

夜勤担当に絞ったのね。
犯行は夜勤帯に行われたと。

看護師1人が浮上。
共犯の可能性は捨てたのかな。

「被害者の体内から検出された消毒液の成分と未使用の点滴袋の消毒液、
さらには病院内で使用されていた消毒液の成分が全く同一の組成なのか、何度も慎重に同じ鑑定検査を重ねているといいます」

状況証拠を重ねる為に鑑定を続けているのだろうけど、消毒液の鑑定が犯人逮捕に繋がるとは思えない。

指紋があるなら指紋。

ボトルタイプだと人によって違うかもしれないけど、袋タイプなら刺入部を持たないと薬液を入れられない。
普通に触ったのとは違う指紋。

それすら付いてないかもしれないし、点滴を変えるときに付いたと言われれば終わり。

これはダメかもしれないです。
神奈川県警のせいではないような気がします。

解決出来る可能性があったなら、やはり院内トラブルが続出していた時に、カメラを設置するか内偵に入ってもらうかしかなかったのではないかと。

弁護士は雇うのに、トラブル専門家は置かないのね。

弁護士さんは病院の利益を守るのが仕事だから、通報義務がなければたいていのことは隠蔽することを勧めるだろうし、もしあったとしても著しく病院側に打撃を与えるようなことなら、それすら上手く逃げる道を考えるかもしれない。

良く知らんけど。想像でもの言った。

柳原病院の事件では、起訴とか無茶するなーと思っていたけど、大口病院は事件が事件だけに慎重にならざるを得ないよね。

この犯人、今回たとえ捕まらなくても、同様の事件はさすがにやらないだろうけど(多分)、また何かしらやると思う。

その時は絶対逃がすな!
どこの都道府県警になるかは分からないけど!