nekonekoazaraku’s diary

大口病院の事件についてねちねち書きます。

JNM重大ニュースまとめ

【随時更新】 横浜市の大口病院の患者連続殺人事件のまとめ

http://newskey20xx.net/blog-entry-759.html

その中の記事の一つ

(2016/09/26-04:37)
 未使用の点滴、鑑定へ=4階の患者分50袋-神奈川県警



 横浜市神奈川区の大口病院で入院患者の八巻信雄さん(88)が点滴に異物を混入され中毒死した事件で、神奈川県警が未使用のまま残っていた点滴約50袋の鑑定を始めることが26日、捜査関係者への取材で分かった。八巻さんの点滴袋からは界面活性剤の成分が検出されており、県警は他の点滴袋や中身の薬液を詳しく調べる。

 捜査関係者によると、《鑑定するのは八巻さんの病室と同じ4階の入院患者が使用する予定だった点滴。八巻さんが20日午前に交換して使う予定だった点滴や、18日に死亡した80代の男性2人が使う予定だった点滴も含まれている。》

 点滴は誤って使用しないよう、患者名と使用日を表示したラベルが院内の薬剤部で事前に貼られ、箱に入れられた状態で4階ナースステーションに持ち込まれた。
 大口病院では通常、その日に使う分を毎朝用意しているが、17日は祝日の19日まで3日間使用する分がまとめて箱に用意されたという。八巻さんは19日夜に点滴を始め、20日早朝に死亡が確認された。

 ナースステーションでは、すぐ使えるように看護師が点滴を箱から取り出し、テーブルや流し台の近くに置いていた。ナースステーションは関係者以外の立ち入りを禁じているが、看護師が病室に行くなどし、誰もいない時間帯もあったとみられる。

時事ドットコム(引用元)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016092600021&g=soc


あー、ありがたい。

個人的な理由でこの事件に執着していますが、さすがに妄想ばかりだと我ながらちょっと(´д`)

前の記事を探すのも結構大変です。
こんなまとめがあったなんてありがたやー。

某チャンネルの某スレはなぜかすぐに無くなってしまうので、こんな風にまとめていただけると即ブックマークです。

上の記事の《 》の部分。
18日に亡くなった方の分は20日に上がって来ません。
上がってきたとしても、既に亡くなっている方の点滴に混入する意味がありません。

事件発覚後に病院がどのような対応をしたのかは分かりませんが、まともなら18日に亡くなった方の残った点滴を取っておくはずです。

多分それから見つかったんだと思います。

あー、また想像が入ってしまった。
でも非常に可能性は高いと思います。

ぜひ妄想がひとかけらもない、記事のまとめを読んで見て下さい。

一日も早い事件の解決を願っております。