nekonekoazaraku’s diary

大口病院の事件についてねちねち書きます。

大口病院点滴殺人 進展なく病院も捜査もクローズの恐れ

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/newsx/196725

「捜査線上に数人浮上」

犯人は数人かもしれません。



大口病院の病院薬局はおそらく木、日、祝日が定休日になっています。

死亡者数が多かったと発表されたのはどちらも金曜日、そして土日にも多かったと言われていました。

金曜日に関して言えば、本当に病院薬局が木曜日定休日なら、水曜日に水、木の2日分点滴が上がって来ます。

水曜日の夜勤帯で木曜日の夜の点滴に混入したとすると、金曜日の未明に死亡者が多かったのではないかと考えます。

木曜日の夜勤帯にその日の夜の点滴に混入することも出来ますが、それだと点滴で遠隔操作をする意味がありません。

土日の場合も、日曜日薬局が休みのために土曜日に翌日分も一緒に点滴が上がって来る日です。

土曜日に本当に死亡者が多かったのか疑問です。

警察が考えているように犯行が夜勤帯に行われたとするなら、土曜日の夜勤帯で点滴に細工をすると、日曜日と月曜日の未明までに死亡者が多かったはずです。

警察が犯行が夜勤帯に行われたと絞ったのは、点滴が複数日分上がってくる日に不審死が集中しているせいではないでしょうか。

普段その日の分しか点滴が上がってこない日だと、日勤で細工をしない限り、点滴での遠隔操作の意味がありません。

そういう日は不審死がなかったのでしょう。
だから警察は夜勤帯に絞ったのだと思います。


当直の場合、夜勤は月4回ほどです。
勤務希望を出さなければ、毎回そういった日に勤務に当たることはまずありません。

勤務希望を出していたか、そうでなければ犯人が複数いるのではないでしょうか。

複数犯の方が誰かが口を割る可能性があります。
いっそ浮上している数人を、しっかり取り調べてみたらどうでしょう?

鑑定もほぼ終わっているこの時期に、まだ物的証拠がないとか言っているなら、この先重大な証拠が出てくることはまずないでしょう。

とりあえず頑張れ-、神奈川県警。

眠い………