読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nekonekoazaraku’s diary

大口病院の事件についてねちねち書きます。

武富士弘前支店強盗殺人・放火事件

大口病院は本当に全面協力してるんでしょうか。

過去の不審死についても調べていると思いますが、仮にも一度医師が自然死の診断を付けたものを、簡単に覆すものでしょうか。

「医師は医師を庇う」と良く言いますが、自分の部下なら尚更でしょう。

また事件発覚当時、病院側はトラブルを起こしていたと思われる職員を庇っています。

これは、ペットボトル事件を自作自演とした病院側が、その人物が犯人では示しが付かないため、ある意味隠蔽しようとしたのだと思います。

大口病院の医師たちは、本当に事件解決に協力していますか?



武富士弘前支店強盗殺人・放火事件>

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E5%BC%98%E5%89%8D%E6%94%AF%E5%BA%97%E5%BC%B7%E7%9B%97%E6%AE%BA%E4%BA%BA%E3%83%BB%E6%94%BE%E7%81%AB%E4%BA%8B%E4%BB%B6

青森県は未解決の殺人事件が多く、今の神奈川県警が言われているように「殺人するなら青森県」と言う人も少なからずいました。
(県警の皆さんごめんなさい)

事件発生当初の犯人の似顔絵は、他に書く人はいなかったのかと思わせるような代物で、誰もが「これは迷宮入り(´д`)」と思ったものでした。
絵が下手だったからと言うより、似顔絵を書ける人材すらないことに絶望しました。

その後見るに見かねた一般の方が、テレビで見た似顔絵をもとに精巧な似顔絵を作ってくれて、犯人が逮捕された後それがそっくりだったと話題になりました。

でも、犯人が逮捕出来たのは似顔絵のおかげと言うわけではなく、警視庁から転勤(?)してきた刑事さんが解決に導いたと言われています。

青森県警には凶悪事件を捜査するノウハウが無く、かと言って未解決では済まされない事件だったため、苦肉の策だったとは思いますがそのおかげで無事事件は解決しました。

神奈川県警、プライドを捨てましょう。
いろんな方面からエキスパートを募りましょう。
わりと本気で思っています。

この事件も未解決では済まされない類のものです。

このままでは何十年後までも「世紀の未解決事件」としてテレビで特番組まれますよ。
アメリカから超能力捜査官が呼ばれてしまいますよ。

超能力捜査官に助けられる前に、警視庁から人を呼びましょう。

どんな手を使ってでも解決してください。

頑張れ!神奈川県警!