nekonekoazaraku’s diary

大口病院の事件についてねちねち書きます。

福岡母子殺害事件その4

福岡母子殺害事件 近隣住民から共犯者の存在を囁く声もhttps://www.google.co.jp/amp/s/news.nifty.com/amp/domestic/society/12151-13192/#ampshare=https://news.nifty.com/article/domestic/society/12151-13192/


共犯者はいないと思います。
誰が共犯なんかするの?
不倫相手?

不倫なんていろいろな意味で余裕のある人でないと出来ないと思うし、この容疑者はそんな余裕はなかったと思います。

それに共犯者がいるくらいだったら、もうちょっとまともな工作をするんじゃないでしょうかね。



「夫婦喧嘩が原因で子ども2人も殺せるのか」

過去に配偶者を殺害して、子どもまで殺してしまった事件はありますよね。

夫(または共犯者)が奥さんより先に子どもを殺害したと言うのは考えにくいです。

その間奧さんはどうしていたのかという疑問が残るからです。

それに先に奧さんを殺してしまった(取り返しの付かないことをしてしまった)後でなければ、わが子は殺せないと思います。

奧さんを先に殺害してしまい、子どもたちの将来、特に発育に問題があったというのが本当なら、なおさら悲観して殺してしまったのではないかと思います。
責任感が裏目に出てしまったのかも。

そんなの警察だって考えているだろうし、なんでいまだに自白させられないのかが不思議です。

身内だから取り調べが甘いのか、
まともに取り調べが出来ないくらい容疑者の精神状態が悪いのか、
警察官の不祥事を少しでも小さくしたいから、子どもの殺害は自白して欲しくないのか。

かっとして1人殺害と、無関係の子どもを含む3人殺害だと量刑もずいぶん違うでしょうし、警察としては子どもの殺害は認めさせたくないのかもしれません。
このまま否認していて欲しいのか?

証拠もあるし否認で逃げ切れるわけがないのに、なんでこんなに時間がかかってるんでしょうね。